携帯サイト制作にベンリなツール集

ASPの管理画面を簡単に確認できるAndroidアプリです。
端末標準ブラウザを使用し、セキュリティも万全です。
090 tool は、携帯サイト作成に役立つWebサービスです。
Googleサイト内検索タグ生成・半角全角相互変換・文字数計測・ソーシャルボタンタグ生成・Yahooディレクトリチェックツール・Facebookいいね確認ツール・UNIXタイムスタンプ変換などが利用できます。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都道府県型JPドメインの一般開放



少し前に話題になっていた、都道府県型JPドメインがついに一般開放されました。

都道府県型JPドメインは、hokkaido.jp・tokyo.jpなど都道府県名の前の部分を好きな文字列にすることができます。



例えば「北海道.jp」でカニのサイトを作る場合は、「www.kani.hokkaido.jp」というドメインにすることができます。
日本語で「www.かに.hokkaido.jp」にすることもできます。



さっそく地元の市名で取得しようと思いましたが、やはり先行予約されていました。
公式のサイトに使えるようにあらかじめ確保されているようです。

しかし、市名を短縮したものでは取得できました。



貴重な文字列を取得しておけば、転売もできるかも??
スポンサーサイト

htaccessの301リダイレクトで、特定のディレクトリを除外

.htaccessの301リダイレクトで、特定のディレクトリを除外する方法

サイトやページの恒久的な移転を示す301リダイレクト。
このリダイレクトは.htaccessで指定するのが簡単です。

しかし、特定のディレクトリは転送したくない、という場合もあります。

例えば、
http://www.old.com を http://www.new.com にリダイレクトしたい。
しかし、http://www.old.com/ex/ は除外し、リダイレクトせずアクセス可能にしたいという場合です。

この場合、.htaccessに
Redirect permanent / http://www.new.com/
と記述すると、旧ドメインのトップページと共に/ex/ディレクトリも新ドメインへ転送されてしまいます。



/ex/ディレクトリを除外するには以下のように記述します。

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{REQUEST_URI} !(^/ex/)
RewriteRule ^$ http://www.new.com/ [R=301,L]

このように記述すると、/ex/ディレクトリへのアクセスを保持したまま、旧ドメイントップページは新ドメインへリダイレクトできます。


301リダイレクトは、フォルダごとページごとに対になっていることが望ましいので、ページごとに指定するのがベストです。
RewriteRule ^old/old.html$ http://www.new.com/new.php [R=301,L]

丁寧に指定すると、ページランクも無駄なく移動できます。


リダイレクトを指定したなら、レスポンスヘッダを確認しておきましょう。
http://web-sniffer.net/
URLを入力し、「HTTP Response Header」が「Status: HTTP/1.1 301 Moved Permanently 」になっていれば設定成功です。

Webデザインの流行

ファッションに流行があるように、Webデザインにも流行があります。
今回は、そのWebデザインの流行についてのお話です。


5年ほど前から、海外のWebデザインブログを定期的にチェックしているのですが、(英語の勉強も兼ねて・・(^^ゞ)
Web関連の技術やデザインに関しては、海外の方が進んでいるように思えます。


何年か前には、テカテカしたデザインが主流でした。
ボタンやメニューもニスを塗ったように光っているデザインが多く見られました。

日本でもWeb2.0などと言われていましたが、最近では死語になってしまった感があります。



そして、ここ最近はフラットでシンプルなデザインが主流になっています。

Googleのサービスなどはその一例です。
https://www.youtube.com/



さらにMicrosoftなどは、こんなにシンプルでいいのか!?と思わせるほど、贅肉を削ぎ落したようなデザインになっています。
http://www.microsoft.com/ja-jp/default.aspx




このようなフラットでシンプルなデザインですが、果たして日本のサイトでも定着するのでしょうか。

業務の場合はクライアントの納得するデザインも考えなければいけませんが、
アフィリエイターにとっては、シンプルなデザインの方がサイトを作りやすく楽になると思うのですが(^^)

「info」ドメインの強制廃止

今日は久しぶりにオールドドメインを取得し、ジュエリーサイトを移転しました。


移転というのは、以前運営していた「info」ドメインが突如廃止になってしまったからです。

「info」ドメインはアフィリアスという会社が大元の管理をしているのですが、この会社が聞く耳を持たない頑固な会社なんです。

突然、ドメインがスパム使用されているとメールで連絡が来るのですが、その理由や根拠が一切書いてありません。

もちろん普通のサイトなわけでスパム行為はしていません。
スパム使用をしていないこと・メール送信などもしていないことを伝えてもこちらの言い分を聞いてくれないわけです。

そのうちに停止期限となり、サイトにアクセスできなくなってしまいました。


そのようなことがあったので、今回は「.com」のオールドドメインを取得しました。

年末年始のジュエリー需要に間に合ってくれれば売り上げが出るのではないかと思います。
ジュエリーは、20,000円の商品が売れれば2000円の報酬がもらえることもあります。

サイトの動作確認をしながら、べーぐるさん(ベーグルが好きな、私の彼女です(*´ω`*) )はどれが好みかな、などと考えていると夜は更けていくのでした。

自サイトがGoogleアルゴリズム変更の影響を受けているか確認できるサイト

自サイトがGoogleアルゴリズム変更の影響を受けているか確認できるサイト


サイトのアクセスは日々変化するものです。
しかし、アクセスが急激に減ったりすると、原因が何かを確かめる必要があるかもしれません。

そんな時に、Googleのパンダやペンギンのアップデート時期と、自サイトのアクセスを重ねて表示してくれる便利なサイトがあります。
それがhttp://www.panguintool.com/です。

このサイトを使うには、Googleアナリティクスをインストールしている必要がありますが
Googleアップロードの影響を一目で確認できるので便利です。


使い方も簡単で、アナリティクスを使用しているGoogleアカウントでログインするだけです。

ログインするとこのように表示されます。


RSSリンク
プロフィール

kaden1000

Author:kaden1000
2010年2月から携帯アフィリエイトを始めました。
サイト制作にはこびっとを使用しています。
2012年2月から、いいねプレミアムに入会しました!

本日のおすすめ
制作したフルフラッシュ携帯サイトが掲載されました。いろいろなデザインを眺めているだけでも楽しい本です。サイト制作の合間などにぜひどうぞ。
こびっと無料ダウンロード
いいねプレミアム
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。